日々のいろいろ

ガスに関するよくあるQ&A (その1)

ガスの保守やメンテナンスでお客様のご自宅に伺ったときなど、

なにげなく聞かれることがあります。

そうしたガスに関するみなさまの様々な疑問を少しずつ発信していきたいと思います。

※疑問・質問等がありましたら、お気軽に弊社スタッフまでお声かけください。

フリーダイヤルでのお問い合わせもお受けしています。

Q1.プロパンガスの方が都市ガスより1㎥あたりの料金が高いのは?

A1.ガスの成分が異なり、発生する熱量が2倍以上違うためです。

プロパンガスの主成分はプロパンで1㎥あたり発熱量は100.8メガジュール

都市ガス(13A)の主成分はメタンで1㎥あたり発熱量は46メガジュール(金沢市企業局)

つまり、同じガスの量で換算するとプロパンガスは都市ガスより2.19倍発熱量が大きくなります。発熱量が大きい=火力が強いということ。そのため、都市ガスよりも短時間で給湯温度になったり、素早く料理ができるのです。1㎥という量で表される料金の場合、かなりの差が生じますが、熱量で比べるとご納得いただけるかもしれません。もちろん、ボンベを設置するための作業費等や運搬費用は商品に含まれるため、都市ガスと同じ値段にはなりませんが、自宅内までの引き入れ等の初期コストがかからないことや、災害時の復旧の早さなど、都市ガスにはないメリットもあるため、いろんな角度からご検討いただけると幸いです。

トップへ戻る