日々のいろいろ

ぎゅうぎゅう詰めて、ぎゅうぎゅう焼き

寒さが本格的になってきましたね。温かい食事が恋しくなってくる季節です。

そんなときには、オーブンを使った”ぎゅうぎゅう焼”で暖まりましょう。

ぎゅうぎゅう焼は鶏肉や野菜を詰めて焼くだけ!だれでも簡単に作ることができます。旬の野菜と鶏肉はいつ食べても美味しい組み合わせ。見た目がカラフルで豪華なだけでなく、野菜をたくさん使うので、栄養バランスもバッチリです!

 

材料
鶏もも肉(300g)、ジャガイモ(中2個)、カブ(中2個)、れんこん(中1個)、ブロッコリー(小1個),かぼちゃ(50g),プチトマト(6個ほど)、ローズマリー(5本ほど)、塩(適量)、コショウ(適量)、オリーブオイル(適量)

①鶏もも肉の皮や余分な脂肪をとり、塩、こしょうして15分ほど置いておく。

②野菜を一口大に切り、ジャガイモ、カブ、レンコン、ブロッコリー、カボチャは柔らかくなるまで下茹でする。

③大きめのグラタン皿(または鉄板)にクッキングシートを引き、鶏肉、野菜類をすきまなく敷き詰める。

④上から塩、コショウをし、ローズマリーをのせ、オリーブオイルをまわしかける。

⑤180度に熱したオーブンで40分ほど加熱する。

IMG_4874

鶏肉と野菜を並べるだけなのに、カラフルな一皿が完成します。

熱々を食卓に並べれば、歓声が上がること間違いなしの一品です!

トップへ戻る